トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

★はじめまして、ケアタクシー介人(かいと)です。
☆Nice to meet you. My name is Care taxi Kaito.
★名古屋市瑞穂区の福祉・介護タクシーです。
☆This is a welfare and care taxi [privately] in Mizuho-ku, Nagoya.
★介護タクシーは予約制です。まずはお電話を>>090-8132-7996
☆Care taxi is reservation system. At first, please call me>>090-8132-7996
★乗り心地のヴォクシー/定員8人のハイエースどちらもご利用いただけます。
☆Voxy of ride comfort / Hiace of capacity 8 people Both are also available.
★医療用酸素・痰吸引器・階段介助・腰痛搬送等様々な状況に対応します。
☆Suitable for various situations such as medical oxygen, sputum aspirator, stair assistance, back pain transportation.
★通院時にストレッチャー・車いすなどの長時間貸し出しOKです。
☆Stretchers, wheelchairs, etc. can be rented for a long time at the hospital.
★愛知県消防本部認定・患者等搬送事業者です。
☆Aichi Fire Department Headquarters Authorized Patient Carrier.
★"救援工房かいと"は、生活支援をする便利屋&福祉用具工房です。
☆Workshop Kaito is a handyman for life support and a welfare equipment.
TOPICS
⑥体圧分散に優れたマットエアウィーヴ [ エアパッド016 ] をストレッチャーにご用意しました。 2020.03
⑤階段介助に可搬型電動階段昇降機 [ らく段 ] を導入。エレベーターのないマンション等の上階からの外出を支援いたします。 2020.02
④車内消毒に高機能で安全な除菌消臭剤[ A2Care ]を採用しました。2019.11
クレジットカード [VISA・mastercard・JCB・他]
をご利用いただけます。2019.10
スマホ決済 [ paypay ] をご利用いただけます。2018.10
①ヴォクシーにAED「自動体外式除細動器」を搭載しました。2018.08

ホームヘルパー2級(=現介護職員初任者研修)の資格を持っています。
●視覚障がい者・全身性障がい者のガイドヘルパー活動経験があります。
●車イスやストレッチャーへ安心・安全で確実なサポートをいたします。
●安心・安全で確実なサポートのため気くばり仕様の用具を多数ご用意。



乗り心地のヴォクシー
●乗用車のミニバン・ヴォクシーは揺れも少なく乗り心地は最高です。
●電動ウィンチ付のスロープタイプで安心安全にご乗車いただけます。
●車イス又はストレッチャーと付添の方2名様迄ご乗車いただけます。
●もしものためにAED”自動体外式除細動器”を常時搭載しています。


★定員8人のハイエース
●福祉介護業界で多く使われているリフトタイプ・ワンボックスです。
2019年3月新車導入。快適で清潔な移動空間を提供いたします。
●車イス又はストレッチャーと付添の方5名様迄ご乗車いただけます。
●「出発地」が愛知県内であれば、日本国内のどちらへでも行けます。
「到着地」が愛知県内であれば、日本国内のどこからでも乗れます。
遠近、気にせずご利用ください。
●医療機関への通院・入退院・転院、福祉介護施設への送迎や入所に。
●お一人暮しの方の通院時に、車イスを押して病院迄送迎と付添いも。
●お食事・お買い物・銀行・郵便局・美容院など、日常生活の外出に。
●冠婚葬祭・お墓参りの送迎、お正月・お盆・連休などの一時帰宅に。
●ご家族との旅行に! お友達との外出に!
●介護タクシーで”日頃の思い”を叶えませんか。


★介護移送 (搬送) 中は、車後部に掲示し後続車へお知らせします。

★介人のロゴマークと・・・

★クレジットカードをご利用いただけます。

★スマホ決済をご利用いただけます。

★情報1 全国AED設置場所マップ

 ●”介人”も登録済

★情報2 愛知県観光バリアフリー情報・おもてなし愛知&名古屋


★情報3 おすすめ・全国の介護タクシー検索

 ●介護タクシーの記事も多々あり、同業の方へも閲覧をお勧めします。

★屋号の由来 ”愛犬カイト” をご紹介いたします。

●2013年2月、突然椎間板ヘルニアを発症し手術しました。今も後脚が動かず室内は前脚で移動し散歩は車イスですが、カイトはそんなことをまったく気にせず昨日も今日も、きっと明日も明後日も元気です。
●2016年10月、最近麻痺していた後脚が随分動くようになりました。もしかしたら・・・
●2017年9月、カイトは来年1月で9才になります。後脚の動きはますます活発に。でも本人(本犬?)にリハビリの意志がなく歩くには程遠い。老いるのが先か?歩くのが先か?
●2018年9月、さらに1年経ちました。カイトは元気ですが、歩くことについては左程進展ありません。ドラマのように、いつか突然歩き出すのではと希望的想像をしているのですが・・・
●2019年10月、カイトの食事の際、リハビリで後脚を強制的に伸縮させています。かなり筋肉の反発があります。が・・・終わるとリハビリ前の状態に。こりゃだめだわ!! 現在、人間なら60歳くらい? まだ元気です。おもちゃと石ころが大好きな60歳???

ページのトップへ